top of page
  • 執筆者の写真Ken Kanazawa

ウエディングの聖地ラスべガス



ラスベガスストリップ以外に50以上のウエディングチャペルがある。


2008年8月8日や、2007年7月7日、あるチャペルでは1時間に4組を24時間続け様に結婚式は行われたほどなのです。ゾロ目の日にちとラスベガス はかなり盛り上がります。

ネバダ州ラスベガスにあるリトル ホワイト ウェディング チャペルは、ドライブスルー・ウエディングが有名で、多くの有名人が結婚式を挙げています。1951年に設立され、約80万組以上のカップルが結婚しました。

ラスベガスのダウンタウンにある裁判所のそばのリトル チャペル、リトル ホワイト ウェディング チャペルの所有者である We've Only Just Begun Inc. が所有されています。

オーナーのシャロレット・リチャーズさんも、西の小さな教会で 1950 年代後半からこの礼拝堂で働いています。

シャロレット・リチャーズさんは最初の夫と離婚した後、ウェディング業界に参入し、結婚式のチャペルビジネスで働いていたマール・エドワーズと結婚したが、1982年に亡くなった。

チャペルで有名なのはドライブスルー・ウエディングでユニークなアイデアを沢山取り入れています。

ドライブスルーも彼女のアイデアによる物で。当時車椅子等を利用している障害者がチャペル選びに困っている事に着目しオープンカーによるドライブスルー・ウエディングのアイデアを出したそうです。

オープンカーに乗ったまま牧師の祝福を受ける、世界でも珍しい遊び心あふれる挙式です。アーケードを進むと天井に描かれたエンジェルがおふたりを迎えてくれます。カジュアルで個性的なウェディングで、映画のワンシーンのような演出が可能です。

天井のキューピッドのイラストも勿論オーナーのアイデア。ドライブスルーのアーケードは約20メートル。  ハリウッドスター等沢山の有名人がここで挙式を挙げている事でも有名。ラスベガスでは多くのハリウッドスターたちが「永遠の愛」を誓ってきた。

ケイジニコラス・ケイジと日本人の妻リコ・シバタが、2021年2月、ふたりはラスベガスのウイーンホテルで挙式。

カトリックと神道の折衷様式の結婚式を行い、バージンロードではリコのお気に入りの曲だというKiroroの『冬のうた』が流れたことも話題になりました。

また、日本の歌手、AIさんや浜崎あゆみさんも、ドライブスルー・ウエディングを挙げ話題になりました。 

フランク・シナトラ、ジュディ・ガーランド、ミッキー・ルーニー、マイケル・ジョーダン、ブリトニー・スピアーズ、ブルース・ウィリス、デミ・ムーア。

1950年代にはポール・ニューマンとジョアン・ウッドワード、60年代にはフランク・シナトラとミア・ファロー、80年代にはデミ・ムーアとブルース・ウィリス、90年代にはリチャード・ギアとシンディ・クロフォードがラスベガスで挙式している。

映画俳優やスポーツ選手、ミュージシャンなどの間でもこの挙式を行う人が多く、有名なのは、マイケル・ジョーダンや、バスケットボール選手のデニス・ロッドマンとモデルのカルメン・エレクトラは、ラスベガスで結婚した。

ブリトニー・スピアーズが酔った勢いで結婚した際の、ドライブスルー・ウエディングは日本でも話題になりました。 A Little White Wedding Chapel in Las Vega https://www.alittlewhitechapel.com/

Address: 1301 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89104

Hours: Closes 9 PM

Phone: (702) 382-5943

Opened: 1951

Commentaires


bottom of page